本文へ移動

行事と日々の出来事

行事と日々の出来事

RSS(別ウィンドウで開きます) 

農園芸班一日外出 『カババス』の巻

2014-11-22

 今年の農園芸班の一日外出は山中湖に行ってきました。
 お目当ては、かの有名な水陸両用車『カババス』です。
 例年ですと農園芸班は、桃やぶどうなどの果物狩り+バーベキューの路線でいくのですが、今年は趣向を変えてみました

 9月4日()、朝9時前に出発。
 マイクロバスの中は『カババス』への期待でいっぱい。
 ところが途中、雨がパラパラ…… 「やっぱり、だれか雨人間がいる」と思いきや、すぐにやんでくれました予定の時刻に山中湖に到着。

 駐車している『カババス』の威容にびっくり
 白い車体
(船体?)の横っ腹に、青い巨大なKABAさんマーク。
 意外にもタイヤが小さく、ガラス面がたっぷり。
 「こ、こ、これに乗るんだ!」と、みんなワクワクもの予定時刻まで待って、さあ、乗車
(乗船?水陸両用となると話が少しややこしい)

 すてきな女性キャプテンとガイドさんのおかげでドライブは快適です。
 山中湖周辺についての説明とパネルを使ってのクイズは、とてもわかりやすく楽しかったです。
 いい思い出をありがとうございます。
 天気はあいにく曇り空で、『
(奉祝)世界遺産富士山』を拝むことはかないませんでしたが、初めての『カババス』体験にみんな興味津々。
 陸から湖につっこんでいく時には、なかなかスリルがありました

湖上は波もなく、涼しくて優雅そのもの。
 メンバーもスタッフもゆったりとくつろいでいました。
 あっというまに小一時間ほどのドライブは、無事終了です
(拍手)

 もう一つの楽しみは、もちろんお昼ごはんです。
v河口湖に移動して、山の子の家がいつもお世話になっている食事処『満腹』に
GO 
 天丼+うどんか、かつ丼+うどんのセットをあらかじめ選んでおいたので、食事の設定もスムースでした。
 天丼派もかつ丼派も、それぞれ食事を堪能されていました。もちろん全員完食です。

 帰路、サービスエリアに立ち寄り、ゆっくりと休憩をとりました。
 お土産を買われた方もいました。
 一日を通して全員おだやかで、一日外出に対する期待は十分満たされたのではないか、と思っています。

 皆様が富士五湖方面におでかけの際は、『カババス』に乗られてはいかがでしょうか? 楽しいですよ

                   農園芸班リーダー  堤 英明

福祉業界合同採用試験・合同説明会を終えて

2014-11-03

平成261019日(日)にベルサール渋谷ファーストにて開催された福祉業界合同採用試験・合同説明会に参加させて頂きました

この説明会は福祉施設への就職を希望する在学生や社会人を対象とした説明会として毎年2回開催されています。

 

今回は80名ほどの方が参加され在学生よりも社会人の方が全体の半数以上占めていました。

 

有名社会福祉法人や他業種を運営する大規模法人など全64施設ある中、山の子会には2名の方が説明を聞きに来て下さいました

皆さんには募集規定以外に「小規模法人だからこそできる山の子会の魅力」や「地域住民の皆様への関わりの大切さなど」を説明させて頂きました。

言葉だけではなく今回はパワーポイントと日常風景のスライドショーを使用して視覚的にわかりやすくなるように努めました。

 

今回、説明会に参加できなかった方もあわせて、お気軽に電話での問い合わせや見学の申し込みなどお待ちしています。

 

地域渉外・自立支援係リーダー 小澤 章男

リサイクル班1日外出を終えて

2014-10-28
温泉よりやっぱりバーベキュー!!
楽しい思い出ができました


 7
10日(木)にリサイクル班の一日外出で山梨県勝沼にあるぶどうの丘に温泉&バーベキューへ行ってきました

現地へ着いた時にはあいにくの雨でしたが、温泉に入るとみんなご機嫌で普段では味わえないジャグジーバスにゆったりと浸かることができました

露天風呂に移ったときには雨も上がっており、勝沼の街を見下ろしながら入るお風呂は最高でした。

 

 入浴後のバーベキューもみんなでワイワイ楽しむことが出来て、笑顔の絶えない一日外出となりました。
帰りのバスの中では、「来年もまたここがいい」とお決まりの一言。

リサイクル班リーダー 遠藤 昌明

家族ふれあい会を終えて

2014-10-23

 6月14日(土)に『 家族ふれあい会 』が天候に恵まれ午前中は外作業、室内作業に分れ参観方式で行われました
 他は順調に進みましたが土曜の外出と勘違いした利用者が居たことも事実でした。

昼食はそれぞれ各棟、廊下、食堂等に分れて、豪華カレーのインパクトと他の容器からルーをかける事は女性利用者に好評でした

 午後の地域交流室での作業班別出店販売後、食堂にて箱入りデザート2種類は皆の想像をかき立てる事に貢献してくれたのか、開ける楽しみにつながったと笑顔から思いました。

 スケジュールに大きなトラブルなく演奏等が進み、時間がとれ新人職員を含んだ紹介も最後まで盛り上がり利用者、ご家族、職員共に親睦が図れた充実した一日でした

 

ふれあい会リーダー 石井 亮良

ひまわり棟旅行を終えて

2014-08-18
ひまわりより食事??
楽しい思い出がいっぱい!!
幻想的なひと時を過ごしました。

どこへ行こうか 何をしようか 何を食べようか

新人職員を交えどんな旅行になるのか

そして嵐を呼ぶ職員と晴女職員のせめぎ合いの末、天候はどうなるのか

そんな話をみんなでしながら 旅行当日がやってまいりました

 

7月14日・15日 行先は“箱根”

 

前日まで雨模様だった空が晴れて 皆で晴天女の職員にまずはバスの中で拍手!

一路箱根へ向かいます

 

一日目

箱根登山鉄道に乗り 強羅へ。

車窓は紫陽花、百合が咲いていました

 

強羅公園に到着です。

ここではドライフラワーを使い置物を作ったり熱帯植物園でブーゲンビリアの園を歩きました。

 

箱根高原ホテルでは貸切温泉に入り、カラオケをし、初めての試み花火を打ち上げみんなで見ました

楽しい夜となりました。

 

二日目

みんなが楽しみにしていたロープウェイに乗り大涌谷へ。

ここではひとつ食べると歳長生きできる黒たまごを食べました

富士山が見えなかったのが残念........

 

箱根園では “アザラシショー“ 、水族館ではイルカなどを見ました。

TVドラマの撮影が来ていて みんなはそちらが気になっていたようですが

ふれあい動物園もあり イグアナ、フクロウ、ひよこ、アルパカたくさんの動物たちとふれあうことができました。

みんな怖がらず触っていて職員はビックリです

ここでは寄木細工でコースターを作った方もいました。

 

明るく楽しいひまわり棟らしい旅行となりました。

そして団結力が増したようにも思います。

 

さて来年はどこへ行きましょうか〜 楽しみですね

ひまわり棟旅行統括 桑原 恭子

家族ふれあい会7の写真2

社会福祉法人 山の子会

〒190-0181

東京都西多摩郡日の出町大久野

8025番地11

TEL.042-597-7300

FAX.042-597-5131

mail;yamanokonoie@nifty.com


・障害者支援施設

・施設入所支援事業

・生活介護事業

・短期入所事業(ショートステイ)

・共同生活援助事業

  (グループホーム)


 

TOPへ戻る