本文へ移動

施設概要

経営理念

〜経営理念を基礎にし、「経営目標」の具体化を目指します〜

(1)経営理念: 人権の尊重 生涯の発達 社会的自立

(2)経営目標:
「安心と満足」のできる生活を大事にします。
「自信と意欲」を高める生活をつくります。
「自立と自己実現」を目指します。  

施設外観

施設外観
敷地面積:4994.62平方メートル
建物面積: 936.32平方メートル
(鉄筋コンクリート造、2階建)
延床面積:1562.32平方メートル
定  員:40名 (男24人、女16人)
短期入所:4名 (男1人、女3人)

法人概要

■法人名

社会福祉法人山の子会
■所在地〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11
■電話番号042-597-7300
■FAX番号042-597-5131
■代表者理事長 諏訪 勝三
■設立年月日
1997年3月27日
■従業員数48名
■業務内容第一種社会福祉事業 第二種社会福祉事業

沿革

■1988年(昭和63年)

知的障がい者の家族5人が集い「東京都内に障がい者の入所施設が欲しい。その為の手立てを研究しよう。」ということで準備会が結成される。
■1990年(平成2年)東京都西多摩郡日の出町で施設用地の内諾を得る。
■1994年(平成6年)地元説明会を実施。町長・参事・福祉課長及び地主である羽生卓史氏などの出席もいただき、満場一致で承認される。日の出町22自治会より「同意書」を受領。
■1995年(平成7年)「私たちの願う施設」を具体化するために、専門委員会を設置する。
■1996年(平成8年)9月4日付けで厚生労働省より「平成8年度 社会福祉施設等施設整備費の国庫負担の内示について」が出される。
■1997年(平成9年)

「社会福祉法人 設立認可申請書」及び「施設整備費交付申請書」を提出。

2月28日 着工  

3月27日 「社会福祉法人 山の子会」設立認可される

4月 3日 第1回理事会開催 理事長に羽生卓史氏を選任する

■1998年(平成10年)

3月 6日 入所調整会議(福祉局による調整)で入所者が内定

3月15日 山の子の家竣工、諸検査を経て 3月27日法人へ引き渡される。

4月 1日 事業開始;第1種社会福祉事業(定員40名;男性24名・女性16名)  

7月 3日 開所式  

9月 1日 第2種社会福祉事業(短期入所事業)開始

■2002年(平成14年)

4月1日 短期入所事業を2床から4床に定員増。

■2005年(平成17年)

6月1日 「未来」(グループホーム)を開所。定員7名。

■2007年(平成19年)

4月1日 「未来」定員を7名から10名に増床。

■2009年(平成21年)

4月1日 理事会開催。理事長に宮田昇氏を選任する。

■2010年(平成22年)

4月 1日 障害者自立支援法に移行。(施設入所支援・生活介護)  

9月15日 「わりばし工房」作業棟完成。

10月23日 「あかしでの家」建設工事開始

■2011年(平成23年)

4月1日 「あかしでの家」(グループホーム)開所。定員7名。

交通アクセス

東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11

社会福祉法に規定する書類の公表

平成29年度決算書

平成30年度現況報告書

平成29年度第三者評価

社会福祉法人 山の子会

〒190-0181

東京都西多摩郡日の出町大久野

8025番地11

TEL.042-597-7300

FAX.042-597-5131


・障害者支援施設

・施設入所支援事業

・生活介護事業

・短期入所事業(ショートステイ)

・共同生活援助事業(グループホーム)


 

TOPへ戻る