本文へ移動

行事と日々の出来事

行事と日々の出来事

さくら棟旅行を終えて

119()10()の一泊二日でさくら棟、棟旅行に行って参りました

 

今年度は棟内の利用者の状況などもあり、全棟の中で一番最後の月の実施となりましたが、

日々の利用者との会話の中に先の旅行への楽しみを取り入れたり、棟利用者会議で議題に挙げたりすることで、待つことを楽しみとして設定する事を心掛けて参りました

 

いざ旅行日!天候にも恵まれ、体調不良者も出ずに幸先の良い出発。公用車2台に分かれて乗車し、移動します。目的地は山梨県、石和です。

 

1日目の目的は紅葉散策と県立科学館の見学です。途中、釈迦堂PAにて休憩。その後、お昼ご飯を山梨県の道の駅「みとみ」にて楽しみました。昼食の後はいよいよ紅葉狩りです。西沢渓谷の駐車場に車を停め、皆で会話を楽しみながら散歩。生憎少し歩いた所で通行止めとなっていましたが、紅葉はしっかりと楽しむことが出来ました

 

紅葉狩りの後は県立科学館へ向かいます。館内には普段見る・触れる機会の無い不思議な装置やカラクリ等が沢山。利用者達に慣れない環境に多少心配もありましたが、目の前に広がる不思議な世界に自ら触れてみたり、ジーッと眺めていたりと利用者個々に差はあるものの、皆何か感じるものがあったような様子を見せてくれ、楽しい時間となりました

 

科学館を出た後は、さくら棟利用者では定番となっているかんぽの宿に宿泊です。美味しい夕食・気持の良い温泉・夜には宴会も催し、ゆったりとしながら心地の良い時間を過ごしました

 

2日目はぶどう狩りとBBQ、ゆっくり温泉を設定。宿で朝食バイキングを楽しんだ後、出発。御坂農園グレープハウスに向います。到着後、まずはぶどう狩りです。職員と一緒に目当てのぶどうを選んで採取、自分で採ったぶどうはいつも食べるぶどうよりも少し特別感を味わえている様子でした

 

続いてBBQ、盛り沢山の肉や季節の野菜をお腹一杯楽しむことが出来ました。その後、再度移動し温泉へ。温泉は笛吹川フルーツ公園隣接の『絶景温泉ぷくぷく』へ。気持ちの良いお風呂と眼前に広がる絶景に、日々の疲れをリフレッシュすることが出来ました。温泉の後に公園内でジュース休憩の後に帰路へ

 

途中、利用者より希望のあったソフトクリームタイムを藤野PAに寄り実施し、全ての工程を終了。

 

旅行全体を通じて怪我や事故もなく、棟メンバーの親睦を深める上でとても大切な時間として今年度も設定する事が出来ました。

                           さくら棟リーダー 峰岸

家族ふれあい会7の写真2

社会福祉法人 山の子会

〒190-0181

東京都西多摩郡日の出町大久野

8025番地11

TEL.042-597-7300

FAX.042-597-5131


・障害者支援施設

・施設入所支援事業

・生活介護事業

・短期入所事業(ショートステイ)

・共同生活援助事業(グループホーム)


 

TOPへ戻る