社会福祉法人 | 山の子会 | 山の子の家 | 東京 | 日の出町 | 障害者施設 | 障害者支援施設 | 短期入所 | 割り箸 | 知的障害 | 職員募集

 

あかしでの家(グループホーム)

 

グループホームあかしでの家

グループホームあかしでの家
 
   
「あかしでの家」オープン!

2011年4月。「山の子の家」から、第2番目のケアホーム『あかしでの家』がオープンいたしました。なにぶん新築中の新築ということだけあって、外装・内装はもちろん、家具や食器・調理器具と何から何まで新しい!!
利用者7名、世話人4名、調理員3名の14名全員が心ウキウキ気持ちワクワクで新生活を満喫しています。

 
『あかしで』って…?
この「あかしで」とは、木(落葉高木)の名前。近所の幸神神社境内にある「シダレアカシデ」という木が日本に1本しかないというとても有名なもの(国指定天然記念物)で、枝が上へ伸びずに下へ下へと伸び、枝垂れるまことに不思議なもので、その樹木の名前から頂きました。

このグループホームのコンセプトの1つに、「地域との積極的なつながり」が挙げられます。
単独で生活を運営させるのではなく、地域住民の皆様方との協力や相互理解を深め、この地域で深く長く根付いた生活を目的としています。
そして、この『あかしでの家』と言う名前が、少しでも地域の方との架け橋になればと感じています。
 
「笑顔がたっくさん!みんなの家」
そして、もう1つのコンセプトが「笑顔がたっくさん!みんなの家」です。
今まで自宅に住んでいたり、集団生活をしていた皆さんが小集団を形成し、衣食住をともに生活していくことになります。
家族ではない者たちが一緒に暮らすわけですから、色々な場面でお互いの価値観を感じざるを得ないでしょう。時には衝突も起こりうることだと思います。
しかし、そのハードルを飛び越えることに意味があり、一緒に暮らす仲間を叱咤激励できる、そんなつながりを持って欲しいという願いも込められています。
 「1人はみんなのために、みんなは1人のために」こんな素敵な関係が築いていければ、自然と笑顔がたっくさん!になること間違いないでしょう。
 
 
ご連絡先
ご連絡先
※ クリックすると拡大します
 

★あかしで便り

★あかしで便り
フォーム
 
草津温泉に行って来ました
2018-07-05

2018517日~18日、今年のあかしでの家の一泊旅行は草津温泉!

当日の天気は快晴で最高の旅行日和。みんな朝から落ち着かない様子です。

吉田職員の運転でマイクロバスが到着すると一斉に玄関へ。

「どの席に座ろうかな?」とウキウキしながら車内へ乗り込みました。

さあ~出発だー。高速道路に乗るとテンションもUP

思ったより時間がかかったので昼食を先に済ませる事にしました。昼食後見学した高崎観音のあまりの大きさに皆ビックリ!

近くまで行けず写真が撮れなかったのがチョット心残り…。

高崎観音を後に今回の宿泊先【草津スカイランドホテル】へGo~。途中の道の駅でトイレ休憩し、ソフトクリームも食べました。ホテルへ到着後は温泉で汗を流し、それぞれのグループで施設内を散策しました。夕食の後は、これまた楽しみにしていたビンゴゲームの開催。豪華な景品をゲットし大満足!

 

翌日は美味しい朝食を食べた後、記念撮影してホテルを出発し【群馬サファリパーク】へ向かいます。到着後レストランで昼食を摂った後は一番楽しみにしていたサファリパーク内の見学。乗ってきたバスでそのまま見学できました。

シマウマやラクダ、ライオン等を目の前で見る事ができ、怖かったけど楽しかったです。

帰る頃はみんな疲れてバスの中では爆睡…するかと思いきや、誰ひとり寝ている人はいませんでした。最後のサービスエリアでトイレ休憩し、あかしでの家に到着。お疲れ様でした~。来年も楽しい旅行を期待していま~す。

 
未来・あかしでの家の合同忘年会で~す!
2018-01-08
12月8日(金)、グループホーム未来・あかしでの家の合同忘年会を
かんぽの宿青梅にて開催しました。
 
今年は夜でなく昼間の開催になり、バスの送迎付きという事でワクワク感も上昇~。
バスがかんぽの宿に到着後すぐに宴会場へ移動し、好きな席を選び着席。
森田管理者の挨拶の後、あかしでの家・梶田さんの乾杯の挨拶でスタートしました。
クリスマスソングを聴きながら、豪華なお昼ご飯を堪能。
 
落ち着いたところで楽しみにしていたカラオケ大会、ほぼ全員が元気よく
歌いましたよ~。
 
その後はこれまた大好きなビンゴゲーム!
1回目は自分が好きな物を、2回目は景品にひもを付けてくじ引きのように
引いてもらいました。
 
ビンゴの後は皆さんへのプレゼント贈呈です。
受け取ったと同時にすぐに中身を確認。お菓子やハンカチ等々色々な物が
入っていてみんな満足そうでした。
 
楽しい時間があっという間に過ぎ、杉浦副管理者の挨拶の後、
橋本サービス管理責任者の一本締めでお開きになりました。
本当に楽しい一日でした。
                
        smileyGH未来 若色登美江 smileyGHあかしでの家 中山政信
 
あかしでの家一日外出
2018-01-08

922()に、山梨県の【浅間園】へ、ぶどう狩りに行きました。

小雨が降る中、あかしでの家を出発!

車内では、「沢山ぶどうを食べるぞ~」と張り切っています。

浅間園に到着後、すぐに巨峰畑へ。

あまりの美味しさに皆夢中になって食べているので、

「食べ過ぎると昼食のバーベキューが入らなくなりますよ~」と言うと、

残念そうな顔に…。

 

だけど昼食の会場に着くと笑顔に変わっていきます。お肉にウインナー

・野菜をドンドン焼いていきますが、皆食欲旺盛であっという間に完食!

食後はお土産コーナーで買物を楽しみました。

 

帰りの高速道路では、楽しみ過ぎて疲れたのか、眠っている人も…。

来年はどこへ行こうかな~?

                 smileyあかしでの家世話人 中山政信

 
あかしでの家 1泊旅行に行く!!
2017-10-29
 
 今年のグループホームあかしでの家の一泊旅行は、5月18日、19日に『茨城大洗方面』へと出掛けてきました
 
  「でっかいなあ~!」 
  「これは歩く…?」
 
 一日目は『牛久大仏』→『国営ひたち海浜公園』、二日目は『大洗アクアワールド(水族館)』→『大洗リゾートアウトレット』、宿泊場所は『かんぽの宿 大洗』という行程です。そして、やはりメインは『牛久大仏』だった様子で、様々な感嘆の声が挙がっていました。
 『大洗アクアワールド』のイルカショーではイルカから水をかけられたり、『大洗リゾートアウトレット』はすでに廃墟のようになっていたりと……。多少のハプニングはあったものの、7名の利用者の皆さんにとっては、また1つ思い出が増えたことだと思います
 
 また、「花より団子」とは言ったもので……。きれいな太平洋の海、海浜公園他での色鮮やかな花々。普段見られないような光景よりも、宿他での食事、サービスエリアでの飲み物等の方が皆さんにとっては魅力的だったようで…。この場におけるほとんどの皆さんが、とても満足そうな表情を浮かべていたことが印象的でした
 
 そして、来年以降もこの非現実的な時間を大切にして、皆さんの笑顔が1つでも増えるようなイベントを計画していきたいと思います。
                                                                あかしでの家 村武超
 

あかしでの家 一泊旅行

あかしでの家 一泊旅行

社会福祉法人  山の子会
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11
TEL.042-597-7300
FAX.042-597-5131

------------------------------
・障害者支援施設
   施設入所支援事業
   生活介護事業
・短期入所事業(ショートステイ)
・共同生活援助事業(グループホーム)
------------------------------

 
024224
<<社会福祉法人山の子会>> 〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11 TEL:042-597-7300 FAX:042-597-5131