社会福祉法人 | 山の子会 | 山の子の家 | 東京 | 日の出町 | 障害者施設 | 障害者支援施設 | 短期入所 | 割り箸 | 知的障害 | 職員募集

 

地域移行の取り組み

 

「生活の場が選択できる!」

「生活の場が選択できる!」
 
 

利用者会議の様子(クリックすると拡大します★)

利用者会議の様子(クリックすると拡大します★)
 

平成26年11月14日の地域移行聞き取り調査についての報告です

平成26年11月14日の地域移行聞き取り調査についての報告です
 

1114日(金)に各棟に別れて、地域移行の聞き取り調査とグループホームの様子をまとめたプロモーションビデオを上映しました。

 

このプロモーションビデオは、昨年度からの自立支援係の取り組みで、山の子の家の利用者さんがグループホームの生活の様子を、視覚的に分かりやすく理解できるように作成をしました。

 

内容は山の子の家からグループホームまで近くにあることを宇宙!?から見たり、ヘルパーさんと一緒に千葉や浅草など外出に行き、入所施設の余暇時間だけでは、なかなか利用者の希望に添えないことでもヘルパーさんと一緒なら希望に添えることを上映しました。

*現在の山の子の家では各利用者さんの平等性を大切にしているため、旅行や棟活(外出)の回数は概ね一定となっています。

  中には「もっと外出をしたい」と希望している利用者さんがいますが、この「平等性」の関係で希望に添えない状態です。

  しかし、グループホームで生活するとヘルパー外出が利用でき、外出などの要望を叶えることができます。

 

みなさん、興味津々でテレビ画面を見ていました。

誰もが気になる食事は山の子の家と同様に調理員さんがあつあつでおいしい食事を作ってくれて提供されている場面が映るとテレビ画面に食いついて見ている方もいました。

 

上映後の聞き取り調査では、山の子の家に残りたいと希望を出した方ももちろんいますが、「グループホームに行きたい」「交流をしたい」「見学に行きたい」と、興味関心を持って頂けました。

 

現在、第三のグループホーム開設に向けて協議をしています。

今回の聞き取りの調査結果を基に、利用者にとってより良い生活環境の構築ができるよう検討しています。この一歩は、我々だけでは成し得ず、ご家族や地域住民の方のご理解やお力も借りることで踏み出せます。

どうか、その時が来たらお力を貸して頂けると幸いです。

 

これからも、利用者の意思を尊重し、実りある生活が送れるように支援をしていきます。

 

当日の様子です

当日の様子です
 
みんな興味津々♪ 集中して見ていました!
 
のんびりとくつろぎながら見ていました。
 
皆さんの要望を叶えられるよう、最善の支援を行っていきます!!

社会福祉法人  山の子会
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11
TEL.042-597-7300
FAX.042-597-5131

------------------------------
・障害者支援施設
   施設入所支援事業
   生活介護事業
・短期入所事業(ショートステイ)
・共同生活援助事業(グループホーム)
------------------------------

 
019549
<<社会福祉法人山の子会>> 〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11 TEL:042-597-7300 FAX:042-597-5131