社会福祉法人 | 山の子会 | 山の子の家 | 東京 | 日の出町 | 障害者施設 | 障害者支援施設 | 短期入所 | 割り箸 | 知的障害 | 職員募集

 

行事と日々の出来事

 

行事と日々の出来事

行事と日々の出来事
フォーム
 
さくら棟旅行を終えて

723()24()、一泊二日でさくら棟、棟旅行に行って参りました

今年度は、夏と言えば海!海と言ったら伊豆!!と棟のメンバーで決定し、伊豆は熱川を

目的地とすることに。

その年や目的によって、公用車の使い方も変わりますが、今年度はバス一台で全員行動です

 

一日目、天候にも恵まれいざ出発。高速に乗ってドライブを楽しみながら向かいます。

目的地が近くなってくると海を眺めつつの気持ち良いドライブ、車内のテンションも最高調になります。現地到着、まずは昼食ということで、伊東マリンパークへ。施設内のレストランにて、うな丼・カレー・フライ定食や唐揚げ定食と好きな物を注文し、楽しみました

 

昼食の後は宿に決めた『熱川ハイツ』へ向かいます。今年度は夏という事で“プール遊び”をテーマにプランを考えていたので、到着後は施設備え付けのプールへ向かいます。

棟の利用者・職員全員でプールに入り遊ぶという事は今まで経験してなかった事なので、どのような反応が見られるかとても楽しみでしたが、水中用の遊具を使って遊ぶ方、プール内をマイペースに歩く方、浮き輪で浮かんでいる感覚を楽しむ方と利用者個々に様々な様子を見る事が出来ました。最初は怖がる様子を見せた方もいましたが、周りの状況を見て徐々に馴染んでいくことで最終的には全員でプール内に入り遊び楽しむことが出来ました

思う存分プールを楽しんだ後は、旅行の醍醐味の温泉・食事をゆっくり楽しみ一日を終えました

 

二日目、宿を出てバナナワニ園へ。普段生で見る事のない熱帯の生物や植物を観察すること

で楽しみながら良い経験を積むことが出来ました。ワニ園を出た後は近くの和食屋にて昼食。まぐろ定食・ザル麺・牛丼など、好みの料理に舌鼓です

楽しい時間はあっという間で、昼食後は帰路につきます。途中、寄り道も楽しみたかったのですが、生憎の事故渋滞に巻き込まれることに・・それでも迂回路の峠越えを思い出話にしたりおやつを食べたりしながら、それすらも楽しみに変え、充実した気持ちで帰り道を過ごす事が出来ました

 

棟利用者・職員メンバーが新しくなったこともあり、特別な時間を共有することで、一層棟内の結束を深める事が出来たのではと思います。今年度も、大成功の旅行でした!!
                    棟リーダー 峰岸 亨

 

社会福祉法人  山の子会
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11
TEL.042-597-7300
FAX.042-597-5131

------------------------------
・障害者支援施設
   施設入所支援事業
   生活介護事業
・短期入所事業(ショートステイ)
・共同生活援助事業(グループホーム)
------------------------------

 
024678
<<社会福祉法人山の子会>> 〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11 TEL:042-597-7300 FAX:042-597-5131