社会福祉法人 | 山の子会 | 山の子の家 | 東京 | 日の出町 | 障害者施設 | 障害者支援施設 | 短期入所 | 割り箸 | 知的障害 | 職員募集

 

行事と日々の出来事

 

行事と日々の出来事

行事と日々の出来事
フォーム
 
あじさい棟旅行を終えて
 
あじさいの花言葉は色によって色々と違います。肌色⇒青⇒赤紫と色を変化させていくようです。
ここではあえて素敵な意味の花言葉、「家族団らん・団結」を選びたいと思います
 
あじさいは、小さな花びらが沢山寄り集まって咲いている事からだそうです。
そんな「和気あいあい」とした家族の様に仲の良い棟の8人と職員5人で団結した楽しい1泊旅行に出かけてきました
 
7月5日、6日の2日間で行って参りました。前日は嵐のような天候で、どうなるのかと心配でしたが、当日にはすっかり天気になり暑い2日間になりました
 
今年のメインは1日目の「サンリオピューロランドのパレード」でした。皆の大好きなハローキティやマイメロディーが楽しい音楽に乗せて踊ります。それを見ている皆さんの笑顔や興奮がとても印象的でした。また、可愛いキャラクターのクレープを口一杯に頬張り、美味しく頂きました。夕方まで楽しんだので、宿泊場所は近場の町田の温泉施設に宿泊しました。「万葉の湯」では、温かい風呂と美味しい食事をおなかが苦しくなるくらい食べました
 
2日目は、湘南の「新江の島水族館」に行きました。ペンギンショー、イルカやアシカのショーを堪能しました。一人も外れることなく全員でショーを観賞できました。イルカのジャンプには、皆さんの口が大きく開いて「わぁーっ」と、いう歓声を聞く事が出来ました
 
たくさん歩き続けた棟旅行になりましたが、皆さんの普段見る事の出来ない笑顔を沢山見る事が出来た事がとても嬉しく思いました。ご協力ありがとうございました。
 
                       
                あじさい棟リーダー 金丸 由加
 
玉の内 清掃活動を終えて

平成29528日、普段リサイクル作業で地域の資源回収を行っている利用者さんと一緒に玉の内地区の清掃活動に参加をしてきました

 

早朝に出発したので朝食は山の子の家の手作りご飯ではなく、コンビニ弁当をワイワイと食べました

 

山の子の家ではあまり食べられない生姜焼き弁当を美味しく食べ、清掃活動に向けてスタミナを蓄えました。

 

腹ごしらえを済ませ涼しいうちに地域の方と清掃開始です

 

いつもとは違う形での地域の方との触れ合いでしたが、日ごろの感謝も込めて頑張ってごみ拾いを行いました。

 

ごみは意外と多く、みんなで協力して沢山拾いました

 

清掃活動終了後には地域の方からのお礼でジュースを頂き、心もお腹も満たされました。

 

その後は時間も余っていたので気ままに日高方面へドライブをしました

いつものドライブとは違い、長距離でしたが会話や風景を楽しみつつ行いました。

 

記憶に残る一日となりました。

             自立支援係リーダー 西野 弘純

 
こすもす棟旅行を終えて
 

今年度のこすもす棟旅行は『遊園地とゆっくり温泉を楽しむ旅』と題して、「渋川スカイランドパークと四万温泉(群馬県)」に行って来ました。2日間とも梅雨入り前の快晴で、棟全員の親睦を図り楽しい旅となりました

 

 1日目は「渋川スカイランドパーク」で遊園地の乗り物を楽しみました。ジェットコースター、観覧車、お化け屋敷など楽しいアトラクションが数多くあり、皆笑顔で楽しい時間を過ごす事ができました

 

 宿泊先は以前にも行った事がある「四万温泉 三木屋旅館」で温泉を楽しみリラックスした時間を過ごしました

 

 2日目は「四万温泉 こしきの湯」に行き、ゆっくり温泉を満喫しました

 

 利用者から「日々の作業や取り組みを一生懸命頑張っているから、旅の楽しい時間があるんだね。また毎日頑張ろう!」という嬉しい感想がありました

 

思い出に残る楽しい旅となりました

 

                                      こすもす棟リーダー 野口 一則
 
農園芸班1日外出を終えて
 今年も行ってまいりました山梨県甲州市、農園芸班と言えば、果物狩り              
2017年6月22日(木)今年は、なんと『モモ狩り』です。    
                                        
1か月前からモモ狩りのできる農園を探し、時期的に早いということで、何件もの農園に断られ、ついに見つけた「広瀬園」という農園。
二つ返事でOKをいただき用意したかのような、梅雨の晴れ間に、期待大で出かけました
 
                                                                     
 職員が木から桃をもぎ取り、皮をむいて渡すとみんな満面の笑顔でかぶりつき3~5個も食べてしまいました。中には8個も食べた大食漢も                                                                                         
柔らかく甘い桃をいっぱい食べたのにも関わらず、そのあとすぐにバーべキュウへと向かい、これもまた、肉や野菜の焼き上がるのが待ちきれないといった顔で、箸を持ち待ち構える利用者の皆。大きなお皿にあった具材はアッという間に皆のお腹に消えていきました
 
                                                                                       
ブドウの丘の広がる広大な景色をバックに記念撮影。後ろ髪ひかれる思いで帰路へ、途中高速道路のサービスエリアで各自ソフトクリームやジュースを購入し、1日中食べたり飲んだりと、とても楽しい1日となりました。                                                                           
 来年は何を食べに行こう                                                                                            
                                                 農園芸班リーダー:岩附 紀行
 
手工芸班1日外出を終えて
 平成29529日 手工芸班一日外出でNHKスタジオパークへ行って参りました

 

女性利用者の方々は番組をよくご覧になっており「あっ、このアニメ知っている」「この昔の紅白懐かしい」など話しをしながら見て回りました。

 

今放送されている「大河ドラマ」「朝ドラ」の舞台前にてみんなで撮影したり、また手工芸班代表として男性利用者の方にカメラの前でアナウンサーに扮して原稿を読み上げ、アナウンサーの大役を果たされ、とても満足されたご様子でした

 

帰り道は2020年に開催されるオリンピックの建設途中の会場前を通り、みんなで盛り上がりました

 

天気にも恵まれ、とても暑い日でしたが皆さん楽しく過ごす事が出来ました。

 

                  手工芸班リーダー 桑原 恭子

社会福祉法人  山の子会
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11
TEL.042-597-7300
FAX.042-597-5131

------------------------------
・障害者支援施設
   施設入所支援事業
   生活介護事業
・短期入所事業(ショートステイ)
・共同生活援助事業(グループホーム)
------------------------------

 
022612
<<社会福祉法人山の子会>> 〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野8025番地11 TEL:042-597-7300 FAX:042-597-5131